ニキビ化粧水 > ニキビ化粧水~あごにできるニキビについて~

アゴニキビができる原因を突き止めろ!

ニキビ化粧水~あごにできるニキビについて~

ニキビは顔にできる事が多いですが、その中でも、あごにニキビができる方は多いです。多くの方にできやすいと言われている部分で、症状がひどくなる事もあるため、予防や対策をしっかり行っていく事が大切になります。
ニキビ化粧水とニキビ化粧品

原因としては大きく分けて3つあり、人によってその原因は事なります。自分がどの原因なのかを、良く振り返って考えて、その原因に合った対策をしていくようにしましょう。間違った対策方法だと、効果が出にくい場合もあります。

まずは食生活が偏っている場合です。肉類ばかり食べている、間食が多いなどの場合、あごにニキビができやすいです。また、お仕事が忙しいという方は、食事を食べる時間も不規則になったり、遅い時間に食べがちですが、これもニキビの原因になりやすいです。

なるべく野菜を取り入れたり、規則正しい時間で3食食べるなど、食事を改善していきましょう。体内の環境も改善されて、肌に影響が出てくる事もなくなり、ニキビも治っていきます。

次に睡眠不足です。こちらも最近は多くの方が、その忙しさから睡眠時間が足りていないと言われています。頑張って睡眠時間を削ると、その影響はどこかに出てきます。その現れるものとして多いのがニキビです。

こちらもなるべく早寝早起きの規則正しい睡眠を心がけ、時間も十分に取るようにします。体力もしっかり回復させる事ができますし、肌が受けたダメージも回復させる事ができます。特に夜中の時間は、肌の回復が早まるので、夜更かしには注意しましょう。

最後にストレスです。ストレスは万病の元とも言われるくらい、体に悪影響があります。もちろんニキビもできやすくなりますし、他の肌のトラブルにも繋がりやすくなります。

そのため、なるべくストレスを溜めないような生活を心がけるようにし、自分なりのストレス解消法を持っておくようにすると良いでしょう。周りの方と話をしたり、運動をするなど、好きな事をしているとストレスが発散できる事も多く、肌の調子も整える事ができます。

色素沈着したニキビ跡にケミカルピーリング

思春期にニキビができることはよくありますが、 ニキビが治ってからも跡がずっと残ってしまって悩んでいる人も いるかと思います。 ニキビでしたら薬を塗って様子を見ることもできますが、 色素沈着したニキビ跡は、自分ではどうしようもありません。

肌の代謝を良くするように努力して、徐々に沈着した色を 薄くしていくという方法もありますが、どれだけ時間がかかるか 分かりません。 今は美容に関する技術も発達してきましたので、 美容皮膚科に行けばいろいろな問題が解決するようになりました。 ニキビ跡についても、最新技術をもってきれいにすることができます。 その方法とは、ケミカルピーリングと呼ばれるものです。

ケミカルピーリングという言葉を聞いたことがある方も多いでしょう。 方法としては、強い酸を皮膚に塗布することによって一度皮膚をはがし、 新しい皮膚を再生させるというものです。 かなりインパクトのある治療法ですから、これに取り組むには 勇気が入りますし、事前にきちんと調べてから行った方が良いでしょう。

サリチル酸やグリコール酸といった薬剤をお肌に塗ると、この酸が タンパク質を溶かして、お肌の角質層が剥がれます。 つまり、色素沈着したニキビ跡の部分も剥がれ落ちるわけです。 施術した直後は皮膚が溶けるので顔は真っ赤になってしまい、 火傷をした時と同じような状態になります。

しかも一回ではなく、これを数回繰り返す必要があるのです。 酸を顔に塗った時はかなり刺激を感じます。 薬品によって皮膚が溶けるわけですから、当然ですね。 もちろんこの治療法はクリニック等で受けることになりますから、 アフターケアもきちんとしてもらえます。 具体的には氷水などでお肌を冷やすのです。

ケミカルピーリングがうまくいけば色素沈着も消えて きれいなお肌が出現します。 でもうまくいかずにケロイド状になったという人も 中にはいるようです。 このようなリスクがありますから、安易に施術を受けず、 事前にクリニックの技術力等もよくチェックしておきましょう。 不安があるならケミカルピーリングは実施せず、 自宅でもできるマイルドピーリングがおすすめです。